平成28年度特別展「頼家と広島の医学」の会期が終了いたしました。
たくさんのご来館、まことにありがとうございました。

12月8日(木)からは常設展「頼山陽の生涯」がはじまります。年末年始にちなんだ山陽の作品の他、200年前の縮景園を描いた新発見資料「浅野侯別邸泉邸図」(広島県立歴史博物館への寄託資料)、それに関連して当館の縮景園関連資料も展示しております。
1月29日(日)まで展示いたしますが、月曜日(祝日は開館)及び年末年始(12月28日~1月4日)は休館いたしますのでご注意ください。

それでは、皆様のご来館を心からお待ちしております。